これまでの作品

図工、音楽、これまでの自分の作品を振り返ってみてきづいたことがあります
どれも形がいびつでとてもうまいと言えるものではなくて、作業段階もさまざまでした
私はどうやら先に全体像を描いてないらしく、風まかせタイプだからパーツがおかしくもなっちゃいます
どれもそれぞれ思い思いの作品ですが、きづいた現在のスタイルから抜け出してみるのも新しい発見に繋がるかもしれません
イメージは計り知れないほどわきでると信じて、新しいやり方で創作するのもいい冒険ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA