あの人の名前。

自分の名前っていつから認識するんだろう。

きっと生まれてすぐ、親の愛情が詰まった呼び方に反応して、気がつくのかな。

それを何十年も大切にして、何十人も何百人もに呼ばれ続ける。

呼ばれるたびにどきどきしたり、色んな気持ちになる。

回数増すたび、深まっていくね。





花や緑がいつの間にか目を覚ました。


今も君がわたしの名前を呼んでる。


akanita

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA