シャツ

あなたが好きな白シャツは似合わない
あなたが好きなあの子なら似合うのかな
改札の前で 告げられた事実
「うまくいってよかったね」
ふいに嘘をついた

わたしならあの子よりあなたのことを知ってるのに
わたしよりあの子の前で知らないあなたを見せてるの

気づいてる眼差しでわたしをうまく見つめないで
今はもう進めない場所へ思い馳せるのやめたから
だから…


知らないうちに盗まれてた関係
秘密の罠が突然 舞い降りた
どうしてわたしじゃないの?
いつだって隣にいたのに


わたしならあの子よりあなたに触れてるはずなのに
わたしより
あの子とだけ知らない遊びを始めるの

これ以上隠せないわたしの気持ち許さないで
今はもう進めない場所へ思い馳せるのやめたから
だから…


わたしなら





2014.3.28 write



akanita

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA