新譜れっく

昨日は、ニューアルバムレコーディングでした。

まずはベーシック。

と言ってもいっせーのでバンド録りだったので、ほぼ全録り。

グルーブ感が心地よく仕上がりました。












メンバーは、
ステシュラ+まつもと尚こ












このメンバーでしか出せない音は、セカンドシングルの時に感じていて、そこからステシュラと演りたい曲が更に増え、思い描いてた音像はバッチリはまり、想像以上の作品が出来上がりそうです。


今の時代だからこそ、素材そのもの加減は必要で、アルバムを聴いて感じていただきたい部分でもあります。













エンジニアは今回も近藤光史氏にお願いしました。

みつじしは、シンガーソングライターなので、美味しいところがわかっていて、こちらがアンサーを求めた時に、的確な投げ返しをしてくれます。

それが感覚的であるときほど、創り手としては嬉しくなったりするのです。





そして本日は、上物エレキダビングと歌どり。












ケンタ氏がリハで弾いていたフレーズがとてもよかったので「あれをお願いします!あの、この歌詞にぴったりなあの感じで!」と分かりづらい注文にも難なくこたえてくれるスーパーギタリストさんです。














そしてボーカルれっく、1日目。












アルバムの中で新たに収録する4曲中、2曲の歌どりが終わりました。

今回はバンドの中の「声」の鳴りを意識しつつ、今までにない田島茜に挑戦中。


明日はアグレッシブな2曲が待ってるのだ。


なので、エネルギッシュ補給をしつつ備えて眠ります。



続。。


akanita


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA