高田馬場diglightありがとうございました!





 レポート遅くなりましたが、高田馬場diglight来ていただいた方々ありがとうございました!
 
 この日は京都からSSW石黒文野ちゃんが東京で数少ないらいぶをする日だったので、せっかくなので共作を新たに作り披露しました。
 
 同じく京都出身のサポートでもシンガーでもある山田明義氏にも出演サポートしていただき、満員御礼。。ありがとうございました、、
 
 



 10/20セットリスト
 
 あの街
 りそうのおんな
 名前を知らなかったころ(共作)
 日常
 シャツ
 こうじくん
 
 アンコール
 mean
 
 
 初披露の共作は、あやのちゃんと京都で飲み明かした日から種を生み、育てたものでした。
 
 次のツアーでも歌いたいねなんて話してた。
 
 
 折角なので歌詞を載せます。
 
 
 
 「名前を知らなかった頃」
 
 もう会えないって言うから
 もう会いたくなくなった
 もうあなたの名前なんて
 聞き覚えのない過去の話
 
 誰かにそっと囁かれたって
 振り向くことはない
 
 急いで急いで迎えにきて
 あなたの形がなくなっちゃう
 今ならまだ間に合うかもしれないから
 私を呼んで 取り戻して
 
 まだ 消えないはずでしょう
 まだ君も痛むでしょう
 もう 会えないっていう言葉が
 ひとつだけの答えなの?
 
 どこかで同じ景色に出会う
 それぞれの道で
 急いで急いで迎えに来て
 くすぐったい声までなくなっちゃう
 明日の私が追いつく前に
 名前を呼んで
 取り戻して
 
 
 レアボイスをまた聴ける機会をお楽しみに。
 
 
 
 翌日は北村瞳ワンマンサポート。
 
 



 長年サポートをやらせていただいてて、瞳ちゃんあったかい曲たちに触れるたびに、わたしがその曲たちに飾れることがあったら少しでも音付けたいなと思ってしまうほど素敵だよ。
 
 



 来年の渋谷duoもサポートします!
 今からたのしみだな。
 
 
 
 
 akanita

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA